waserinn (1)

ワセリンで黒ずみが治るのって本当なの?

 

ネットで黒ずみ解消法について調べてみると、様々な方法が紹介されています。

 

でも実際のところは本当なのか、疑いたくなるものも多いですし、情報量が多過ぎるせいで、結局どの方法が正しいのか分からなくなってしまいます。

 

そこで今回はそんな、ネット上での評判の一つ、ワセリンの黒ずみへの効果についてお伝えしていきます。

 

ワセリンの主な効果

hada

 

そもそもワセリンとは原油を高純度に精製して作られた、皮膚を保護する保湿剤です。

 

化粧水などの一般的な保湿剤が、成分を肌内部に浸透させて、内側から水分量を高めるのに対して、ワセリンは、油性成分が肌表面に留まることで、水分が肌から蒸発していくのを防ぐ効果があります。

 

皮脂には、肌の保護と水分の蒸発防止という役割がありますが、ワセリンはその役割の強化というイメージです。

 

ワセリンで黒ずみが治る?

meraninn

それでは本題、『ワセリンで黒ずみが治るか』ですが、ワセリンで黒ずみを治すためには、次の3つのいずれかの効果がある必要があります。

 

・メラニン自体を薄くする

・メラニンを作り出すメラノサイトの働きを弱める

・皮膚のターンオーバーを促し、変色した皮膚を剥がしていく

 

ただ、残念ながらワセリンにはこれらの効果が期待できる成分が入っていないので、『黒ずみを治すことはできません』

 

予防効果は高い

ワセリンで黒ずみ自体を治すことができませんが、予防効果に関しては別です。

 

そもそも脇に黒ずみが発生してしまう原因は主に次の2つです。

 

①摩擦による刺激

②乾燥

 

⇒脇黒ずみが発生してしまう3大原因について徹底解説

 

摩擦による刺激や、乾燥した状態で外部から刺激を受けることで、メラニンが作られ皮膚がだんだん黒ずんでいくのです。

 

ワセリンには、摩擦による刺激、乾燥に関して非常に高い予防効果を発揮します。

 

通常、摩擦による刺激は普通に生活を送っている限り防ぐことができません。それにも増して肌が乾燥しているとバリア機能が低下するので刺激が肌に伝わりやすくなってしまいます。

 

ただワセリンは上でも説明したように、肌に吸収されることなく留まり続けるので、日常生活による摩擦を防ぐことができますし、乾燥予防にもなります。

 

当サイトでは美白化粧品を使い、黒ずみを解消し予防していくことをオススメしていますが、これにワセリンを普段から塗ることで、さらに高い黒ずみ予防効果が期待できます。

 

脇黒ずみ『予防』『改善』パーフェクト講座