tounyuuro-shonn

豆乳ローションって本当に黒ずみに効果あるの??

 

ネットで脇黒ずみに関する記事などを見ていると、本当に様々な黒ずみ対策が紹介されています。

 

一見すると黒ずみと関係ない薬や化粧品が、実は黒ずみに効果的!というような書かれ方も多く、結局何を使えば良いんだよ、と悩んでいる方も多いと思います。

 

なかでも豆乳ローションを使った黒ずみ対策の記事は本当にたくさんあります。だいたいどの記事も黒ずみには多かれ少なかれ、効果はあるみたいなことが書かれていますが、これって本当なのでしょうか。

 

豆乳ローションを簡単におさらい

5748b8a7192535ba2ae6ed4d3b421ccd

参照:アンチエイジングの先生

まずは豆乳ローションがどういったものなのか、簡単におさらいです。

 

そもそも豆乳ローションとは、大豆に含まれているイソフラボンが男性ホルモンの影響を抑制することで、毛を作り出している毛乳頭の働きを弱め、抑毛効果が期待できるものです。

 

埼玉医学大学名誉教授の髙濱素秀という方が考案された方法で、男女8人で行われた実験では、3週間豆乳ローションを塗り続けることで、多かれ少なかれ全員に抑毛効果があったことから、個人差はあるにせよ多少の抑毛効果はあるようです。

 

豆乳ローションで黒ずみが治るというのは間違い

batu-ng

そもそも本来抑毛のために考案された豆乳ローションが、どうして黒ずみに効果的と言われているのかというと、『抑毛効果により剃毛処理が楽になる』からです。

 

実際に脇に黒ずみが発生する最大の原因は日常生活での擦れや、剃毛処理による皮膚への刺激によるメラニン色素の沈着です。

 

⇒脇黒ずみが発生してしまう3大原因について徹底解説

 

特に女性の場合、定期的に剃毛処理を行うことで、刺激がメラニン色素を誘発してしまうので、剃毛処理が黒ずみの原因になっているのは確実です。

 

なので、豆乳ローションを塗って抑毛することで、剃毛処理の頻度を減らして、黒ずみを予防しましょう!というのが、豆乳ローションによる黒ずみ対策です。

 

ただ、豆乳ローションでできるのはあくまで抑毛であって、脱毛ではありません。また腕など比較的、毛が細い場所では効果を感じやすいようですが、脇のような太い毛が生えてくる場所で、目に見えた抑毛効果を感じるのは難しいようです。

 

実際に豆乳ローションを試した人でも、足などの剛毛が生えてくる場所ではなかなか効果を感じられないようです。

 

つまり、豆乳ローションを塗ったからといって、大きな抑毛効果を感じるのは難しいですし、例えある程度の抑毛効果を感じられたとしても、太い毛が生える脇で、剃毛処理の頻度を減らすというのはそれほど期待できません。

 

そもそも、脇黒ずみに悩んでいる人は、大きな美白効果や予防効果を必要としているので、じゃっかん抑毛ができて剃毛が楽になる程度では、黒ずみ対策とは言えません。

 

豆乳ローションで黒ずみが薄くなる?

豆乳ローションに関する記事の中には、豆乳ローションを塗ると、美白効果で黒ずみが薄くなる!と書かれているものもあります。

 

手作り豆乳ローションの場合、豆乳にレモンを加えるので、レモンに含まれている、ビタミンCやビタミンEの効果で黒ずみが薄くなるとのことです。

 

ただ、このレモンを加えた豆乳ローションで黒ずみを薄くするのはほぼ不可能です。

 

ビタミンCやビタミンEには黒ずみの元であるメラニンの生成を抑える効果があり、ビタミンEには肌の新陳代謝を促すことで、メラニンの排出を促すことができるのは確かです。

 

ただ、豆乳ローションを肌に塗っても、これらビタミンCやビタミンEは、ほぼ肌に浸透されることなく、壊れてなくなってしまいます。

 

本来肌には、外から不要なものが肌に入り込まないように、バリア機能が張られているので、単にビタミンCなどを塗っても肌深部にまで浸透していかないのです。

 

化粧品の成分で、ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体というものを聞いたことがあると思いますが、これは本来肌に浸透しづらいビタミンC・ビタミンEを肌に浸透しやすいよう、人為的に改良した成分です。

 

つまりそれくらいビタミンは肌に浸透しづらい成分なので、豆乳ローションを塗る程度で、美白効果を感じるのはまず不可能だということです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

手軽に脇黒ずみ対策となるものの代表格である豆乳ローションですが、詳しく調べてみると、思ったほどの効果は期待できないことが分かったと思います。

 

抑毛効果があるのは確かなので、じゃっかんは剃毛処理が楽になるかもしれませんが、今すでに脇黒ずみに悩んでいる人にとっては大した変化は期待できません。

 

やはり結局は、色々な変化球に手を出すのではなく、まずは直球で、確実な美白効果を感じられる、美白化粧品を使われることをオススメします。

 

脇黒ずみ『予防』『改善』パーフェクト講座