dame-batu

皮膚科や病院へ行けば、黒ずみは必ず治る??

 

黒ずみに深刻に悩んでいる人は皮膚科へ行ってみようかと考えている人も多いと思います。

 

そして、行くのは恥ずかしいけど、行けばだいたい治るものだと思っているでしょう。

 

ただこれって本当なのでしょうか。皮膚科では実際にどのような診察を受けるのかも含めて、管理人の経験談込みでお伝えしていきます。

 

皮膚科は黒ずみ治療のプロフェッショナル?

私たち一般人からすると、お医者さんは、その道のことに関してはほぼ全てのことを知っているプロフェッショナルで、間違った治療を行うことはないと思っています。

 

なので、だいたいお医者さんのことを聞いていれば、快方に向かうと信じています。黒ずみに悩んでいる人も、色々試してみたけど治らなかったから皮膚科を最後の砦として考えている人も多いと思います。

 

ただ、、実際のところは『皮膚科へいけば黒ずみが治るというのは大きな間違いです』

 

もちろん、大半のお医者さんは黒ずみに対して、正しいアプローチをしてくれるでしょう。ただ黒ずみというのは、皮膚科というよりは美容外科が専門になってくるので、正しい対処法について知らない人も多いです。

 

管理人の皮膚科経験談

byouinn-hihuka

実際に管理人も以前、黒ずみで悩んでいた時期に皮膚科へ行ったことがあります。

 

当時、結構深刻に悩んでいたので、わらにもすがる思いで皮膚科で診察を受けました。

 

診察が始まると、まずは脇を見せて、いつぐらいから症状が始まったか、剃毛処理はどうしてるかなどを聞かれました。

 

そして剃毛処理は黒ずみの大きな原因になるので気をつけたほうが良い、脇の保湿も大事だとか、あらかた知っていることを説明されました。

 

その後どんな治療法を提案されるのか、ドキドキしながらも、これで黒ずみから開放されるとワクワクしながらも待っていました。

 

しばらくカルテに何かゴソゴソ書いていたかと思うと、先生が出してきたのは、『ピーリング石鹸』でした。

 

私は以前、ピーリング石鹸を使ったこともあり、あまり効果を感じることができなかったので、そのことを伝えると、『市販されているものとは違うものなので、まずは使ってみて』とのことでした。

 

その後、しばらく使い続けましたが、それほど大きな変化を感じることはできませんでしたので、それっきりです。

 

当サイトでは以前、ピーリングの効果について詳しく書いていますが、ピーリング石鹸は黒ずみの元であるメラノサイトの働きを止めることはできないので、一時的に治ったとしても再発する可能性が高く、あまりオススメできません。

 

⇒脇黒ずみにピーリングがおすすめできない理由を徹底解説

 

黒ずみが治るかは皮膚科次第

当然、管理人の経験は一つの出来事に過ぎません。他の多くの皮膚科は正しい対処を行なってくれるでしょう。

 

ただ、地方の皮膚科はご年配の方が診察しているケースが多いように感じますし、こういったところでは、管理人のようにピーリング石鹸を渡して終わり、なんてことも充分に考えられます。

 

もし、どうしても専門科の意見が聞きたいというのであれば、比較的新しい皮膚科や、若い先生が開業しているところなどを選ばれることをオススメします。

 

また、皮膚科へ行っても多くの人がニキビが治らないのと同じように、過度な期待は持たずに行かれる方が良いでしょう。

 

脇黒ずみ『予防』『改善』パーフェクト講座